· 

砂糖の摂り過ぎはカロリーオーバーだけじゃない!!

消化力はダイエットにお得♩
食べたものを消化するのは「胃」
この胃の働きは昼間が一番活発。
夜になると低下します。
夜に消化しにくい食べ物や
遅い時間の食事は、
消化されないまま胃に残ってしまいます。
しかも、眠るだけとなると
エネルギーの使い道がなく脂肪として
蓄積されてしまうんです・・・・(>_<)
 
 
そして消化力低下にもう一つ
 
「糖反射」という言葉があります!!
 
これは消化不良になるもとが
 
砂糖てことなんです・・・・(>_<)
 
 
 
糖分が入ってくると、胃の動きがピタッと止まると
いうことなんです。
角砂糖5分の1、キャラメル4分の1個程度の量で
作用するようです。
お菓子やジュースで簡単に胃は止まるということなんです!!
甘いものを先に食べてから
何かを食べるとなると、
すでに胃の働きは止まっているので
無消化のまま胃に留まってしまうということになります。
 
 
 
砂糖は陰性の食べ物です。
 
陰性の食べ物は筋肉緩めるので
胃の筋肉はダラ~ンとなり活動を止めます。
 
 
消化不良が起きてしまうことで
消化酵素がドンドン浪費され
代謝に使う酵素がなくなり、
その結果新陳代謝が悪くなり、
太りやすくヤセにくいカラダになってしまうことも(>_<)
 
 

食後のデザートは

別腹ってお話分かりますよね!!
 
一口甘いものを食べることで
胃がダラーンとなってたくさん入るんです。
別腹=胃が伸びただけ
毎日毎日甘いものを食べるということは
毎日毎日これが繰り返されてるということで、
消化力が悪くなるのも納得できます。
 

ただ、ダイエットには

空腹感を感じにくい
「腹持ちが良い」ということで
消化に時間がかかるものも必要です。
 
消化に時間がかかるもので
あげれば
おかゆよりご飯。
ごはんより玄米。
 
 
血糖値を急激に上げる砂糖は
その時の満足感はたっぷりですが
空腹感がすぐに来ます。

栄養を摂ることがダイエットには必要です。
もちろん健康にも美容にも。
健康でキレイにヤセるには
必要な栄養をしっかり食べて消化すること。
全く甘いものを食べない生活は
できるもんではないですが、
きちんと消化する食べ方
意識してみて下さい。
私のダイエット中の甘いもんは
「焼き芋」
ホクホクたまりませんよ~♪

 

 
応援してます(*^▽^*)